肌を守るスキンケアとは

方法を知ろう

スキンケアの基本は、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液の4ステップになります。このスキンケアのそれぞれの方法について触れていきましょう。

クレンジングというのは、化粧を落とすためのものです。メイクには油分が含まれていることもあり、普通に水で落とすことが出来ません。このクレンジングですが、基本的にはメイクをしているときにだけ使いますから、メイクをしていないのならば洗顔だけでも十分です。

洗顔は、クレンジングが終わった後の顔の汚れを落とす役割があります。この洗顔については必ず行うようにすることを心がけましょう。ちなみに、この洗顔に関して言うと、特に何かしらの成分が入っていてもいなくても何も変わらない点があります。ですから、特別良さげなものを買わなくても、シンプルな洗顔で問題はありません。たっぷりと泡立てて、優しく洗うのがポイントです。

化粧水は、洗顔で失われた潤いを補うために行うものです。自分で使ったときに潤いを感じるものを選ぶといいでしょう。潤うという目標を達成できるものであれば、基本的には何でも問題はないでしょう。高い化粧水をちょっとずつ使うという人もいるかもしれませんが、それよりもシンプルで安い化粧水をたっぷりと使う方が美肌に対しては効果的だと言えます。これを使うタイミングと言えば、やはり洗顔のすぐ後です。すぐ後ならば潤いをすぐに与えることが出来るからです。

乳液に関しては、化粧水でもらった潤いを再度与えるために必要なものとなります。潤いを保つための油分補充を行うというもので、化粧水の蒸発を防ぐことが出来ます。使い方としては、肌を擦らないように少しずつ肌に伸ばしてくようにしましょう。

これだけ基本を知っていれば、後は特別なことをする必要はありません。